Native Instruments『KOMPLETE 11』シリーズ発売!

個人的に、史上最高といっても良い総合音源、Native Instrumentsの『KOMPLETE』が本日バージョンアップしました。

本作でバージョン「11」となります。

KOMPLETE 11

『KOMPLETE(コンプリート)』という名前からもわかる通り、多種多様の楽器が収められている音源集になります。

通常のバンド系の音源(ドラム・ギター・ベース・ピアノ)に加え、ストリングス系、シンセサイザー系、民族楽器系などなど、複数の音源がこのソフト一つで手に入ります。
※エフェクト系もあり

シリーズは、通常版の『KOMPLETE』と『KOMPLETE ULTIMATE』があり、通常版は7万円弱、ULTIMATEは14万円弱となっています。

価格は2倍の差がありますが、どうせ買うなら『KOMPLETE ULTIMATE』の方がお得です。
※音源の数・容量は2倍以上のため

一度購入すれば次回からはアップデート版を購入することができますので、将来的にも損はしないと思います。
※毎回アップデートする必要はないので、ある程度音源数が増えてきてからアップデートするというのも一つの手です

前回バージョン(KOMPLETE 10)から増えた音源は下記のとおりです。

◉SYMPHONY ESSENTIALS(ストリングス:ULTIMATEのみ)
◉EMOTIVE STRINGS(ストリングス:ULTIMATEのみ)
◉FLESH(サンプラー:ULTIMATEのみ)
◉REPLIKA XT(エフェクト:ULTIMATEのみ)
◉FORM(シンセサイザー)
◉STRUMMED ACOUSTIC(アコギ)
◉INDIA(打楽器)
◉UNA CORDA(ピアノ)
◉REAKTOR 6(シンセサイザー)

また、今回から『KOMPLETE SELECT』という新たなシリーズが追加されました。
※KOMPLETE KONTROL S-シリーズキーボードとMASCHINEの登録オーナーは無償

こちらは音源数が11と少なく、またやや偏った音源のものばかりなので、あまりお勧めできません。

ただし、上位モデルの『KOMPLETE 11』や『KOMPLETE 11 ULTIMATE』へ多少安くアップグレードできます。

各楽器に特化した音源を買っていくのも良し、KOMPLETEのような複数の音源がまとめて手にできるソフトを買うのも良し。

気になる方は下記のNative Instrumetsのサイトでサンプル音源を聴いてみてください。
KOMPLETEページ