作曲ソフト(DAW)比較トップへ > Music Creator

Music Creatorについて

2017年11月21日にCakewalk製品の開発・サポートの終了が発表されました。引き続き使用自体は可能ですが、OSのアップデート等により将来的に動作しないといったことが起こる可能性があります。

Music Creator

◉データ◉
メーカー:Cakewalk

対応OS:Windowsのみ

価格帯(市場価格):5000円〜
※最新版の「バージョン7」からはダウンロードのみ

MIDI入力モード:楽譜入力モード/ピアノロールモード
オーディオ入力:可能


◉おすすめ度(5段階評価)◉



◉こんな方におすすめ◉
そろそろ無料作曲ソフトを卒業したい方
楽器が弾けない方
SONARを使いたいが高額で手が出せない方

◉Music Creatorの特徴◉
Music Creator」は、プロ用DAW「SONAR」の初心者向けモデルという位置づけにあります。

基本的な操作やGUI(画面の見た目)などはSONARそのものです。

今後SONARを使っていみたいけど、とりあえずは初心者用として使ってみたいという方にお勧めです。

ドラム音源の「Studio Instruments Drum Kit」や、ギター・ベース・ピアノなどが収録されている「Cakewalk Sound Center」が付属します。

Studio Instruments Drum Kit

「Cakewalk Sound Center」は、最上位モデルのSONARに付属する音源を一部集めたものというものですが、まあまあ使える音源だと思います。

Cakewalk Sound Center

また、マルチ・ティンバー音源の「TTS-1」も付属しますので、ほとんどの楽器が収録されています。ただし、音はあまりよくないです。

また、エフェクトも付属することから、作曲からアレンジまで幅広くこなせるソフトです。



◉全体的な評価◉

2017年11月21日に開発・サポートの終了が発表されましたので、今後使えなくなる不安があります。

すでにお持ちの方は別のDAWに乗り換えられることをお勧めいたします。



Music Creatorについてはこちらから詳しく

次の『Music Makerシリーズ』へ