Dominoを使ったミニ作曲講座トップ > Dominoでのコード入力

6:Dominoでのコード入力

それでは、伴奏の基になる「コード」を入力していきましょう。

「コードって何?」という方は、『ミニ「コード理論講座」』という、
初心者の方を対象としたページがありますので、そちらでまずは学習してください。


ここでは簡単に、「①ド・ミ・ソ」→「④ファ・ラ・ド」→「⑤ソ・シ・レ」→「①ド・ミ・ソ」
というコード進行を入力していきましょう。

1小節につき1つのコードとします。

次のように、1小節まるまる「C4(ド)」に音を入力します。
ドラッグして音を1小節分延ばしてください。

コード入力1


では、次にすぐ上の「ミ」を入力しましょう。
おそらく、そのままクリックすると1小節分の長さになっていると思います。

コード入力2


同じ作業を繰り返していきます。
最終的に次のようなコード進行図になります。

最終コード進行図

↑クリックすると拡大します

では、再生して聴いてみましょう。
再生ボタンは画面上部の中央にあります。

Dominoの再生ボタン


再生ボタンを押しても何も起こらない場合は、一旦左隣にある「曲の先頭へ」を
クリックしてみて、再度「再生ボタン」を押してください。

曲の先頭へ




一連の流れを動画にしましたので、復習のつもりでご覧ください。

※音量設定に注意してください
 回線速度やブラウザによっては、動画がスタートするまで時間がかかることがあります


次の(7:Dominoでドラムトラック作成 その1)へ