Dominoを使ったミニ作曲講座トップ > 音色を変えてみよう

12:音色を変えてみよう

既定ではすべてのトラックが「ピアノ」になっています。
ここでは、ピアノ以外の音色を設定する方法をみていきましょう。

まず、音色を変えたいトラックを選びます。ここでは、2トラック目(A2)を変えたいとします。
画面上のカレントトラックから「A2」を選択します。

カレントトラック

2トラック目に切り替わったら、画面左の「PC:Piano 1」をダブルクリックします。

PC:Piano 1

ダブルクリックすると、『プログラムチェンジのプロパティ』がでてきます。
現在は、ピアノに設定されていることがわかります。

プログラムチェンジのプロパティ

ここで、目的の音色を選択します。
例として、「ベース」の『Fingered Bs』を選択してみました。

Fingered Bs

そうすると、画面左も「PC:Fingered Bs」に変わり、ベース音が設定できます。

Fingered Bs

上のカレントトラックも「A2(Fingered Bs)」に変わっています。

Fingered Bs




全12回に渡って、無料作曲ソフト『Domino』の使い方やドラムトラックの作成などを見てきました。
これを機に、「もっと作曲を学んでみたい!」と思ってくださる方が増えると幸いです。

『Dominoを使ったミニ作曲講座トップ』へ戻る