GarageBand使い方講座トップ > 音楽CDへ書き出す

音楽CDへ書き出す

音楽CDを作成する方法

GarageBandで作った曲を音楽CDとして書き出すにはメニューバーの「共有」から、『曲からCDを作成』をクリックします。

音楽CDを作成

次に空のCD-Rディスクをドライブへ入れます。
「ディスク作成の準備ができました」と表示されれば、画面右下の『ディスクを作成』をクリックします。そうすると、音楽CDが作成されます。

ディスクを作成


CDDBに登録する

作成したCDをCDDBに登録しておくと便利です。
「CDDB」というのは、CDに関わるデータベースのことです。
CDをドライブに挿入すると、iTunesなどでトラック名やアーティスト名が自動的に表示されます。それは、CDDBに登録されているためです。

自分で作成したCDもCDDBへ登録しておくと、各トラック名など自動的に表示されるようになります。友人等へ自分のCDを渡すとなった場合に有効な手段です。

ここでは、iTunesでの方法をみていきます。

まず、GarageBandで作った音楽CDを挿入し、iTunesを立ち上げます。

「CD情報」ボタンをクリックし、作曲者やアーティスト名、曲名等、各トラック情報を入力します。

CD情報

トラック情報の入力

そして、「オプション」ボタンから『CDトラック名を送信』をクリックします。

CDトラック名を送信

そうすると、CDDBへオリジナルCD情報が送信され、以降CDを挿入すると自動的に情報が表示されるようになります。

GarageBandで作った曲を音楽CDとして書き出すには、まずは空のCDをドライブにセットしておきます。

次にメニューバーの「共有」から、『曲からCDを作成』をクリックします。

曲からCDを作成

そうすると、自動的に音楽CDが作成されます。

CDDBに登録する

作成したCDをCDDBに登録しておくと便利です。
「CDDB」というのは、CDに関わるデータベースのことです。
CDをドライブに挿入すると、iTunesなどでトラック名やアーティスト名が自動的に表示されます。それは、CDDBに登録されているためです。

自分で作成したCDもCDDBへ登録しておくと、各トラック名など自動的に表示されるようになります。友人等へ自分のCDを渡すとなった場合に有効な手段です。

ここでは、iTunesでの方法をみていきます。

まず、GarageBandで作った音楽CDを挿入し、iTunesを立ち上げます。

「CD情報」ボタンをクリックし、作曲者やアーティスト名、曲名等、各トラック情報を入力します。

CD情報

トラック情報の入力

そして、「オプション」ボタンから『CDトラック名を送信』をクリックします。

CDトラック名を送信

そうすると、CDDBへオリジナルCD情報が送信され、以降CDを挿入すると自動的に情報が表示されるようになります。