GarageBand使い方講座トップ > 作曲だけじゃないGarageBand

作曲だけじゃないGarageBand

GarageBandで楽器レッスン

GarageBandは作曲ソフトだけではなく、実は楽器レッスンを受けることが可能です。
楽器はピアノとギター。個人的に、この2つの楽器ができれば作曲の大きな武器になると思っています。

それでは具体的にGarageBandで楽器レッスンを受けてみましょう。

まず、GarageBandを起動して、『演奏方法を学ぶ』をクリックします。

演奏方法を学ぶ  演奏方法を学ぶ

そうすると、今現在受けられるレッスンが表示されます。

受けられるレッスン

上部に「ギターレッスン」「ピアノレッスン」「アーティストレッスン」の3つのタブがありますので、受けたいレッスンを選択します。
※「アーティストレッスン」については後述

楽器の選択

ここでは、そのまま「ギターレッスン」を選択します。
画面右下の「選択」をクリックします。

選択をクリック

そうすると、自動的にギターレッスンが始まります。
日本語吹き替えされていますので、簡単にレッスンが受けられます。

ギターレッスン画面

メトロノームのオン/オフや、ボリュームの調節、再生速度の変更、録音等可能ですので、
自分にあったレッスンが受けられます。

調節バー

ちなみに、ピアノレッスンは次のような感じです。
ギターレッスンと同じインストラクターでレッスンが進みます。

ピアノレッスン

USB接続のMIDIキーボードがあると、レッスンにあわせて弾けるので便利です。