ステップ3:メロディをつける

ステップ1とステップ2をあわせたものに、メロディをつけると「作曲」の完成です。

ここでは最もオーソドックスな方法でメロディを作っていきましょう。

その方法とは・・・「鼻歌」です。

前回までのカラオケ(バックトラック)に、「フフン♪〜」と鼻歌でメロディーを
探っていきます。

初歩的な方法ですが、プロの方ももちろんしていますのでご安心を。
鼻歌の作り方で効果的なものが、「始まりの音をあらかじめ決めて」おいて、
「その音を軸に鼻歌を練っていく」というのがあります。一度お試しください。

ある程度作曲に慣れている人は「鼻歌から作曲」という人もおられますが、
初心者の方はまず前回までのようなカラオケを先に作っておく方が無難です

何もないところからメロディを作っていくのは煮詰まる可能性が大です。

カラオケを聴きながら次のような鼻歌メロディを考えました。


では、前回までのカラオケにこの鼻歌メロディを付け加えてみましょう。

◉Pops・Rock系カラオケ+鼻歌メロディ


◉R&B系カラオケ+鼻歌メロディ


◉Dance系カラオケ+鼻歌メロディ


コード進行の場合と同様、同じコード進行・同じメロディであっても、
ドラムを変えるだけで随分、雰囲気が変わってきます。

同じ方法で、Aメロ・Bメロ・サビという風に楽曲を広げて、1曲が完成していきます。

次の(完成後はアレンジで)へ